コース詳細

当カウンセリングルームのカウンセリングは、単回と、著書『ママ、怒らないで。』に沿ったコースがございます。このページでは、『ママ、怒らないで。』に沿ったコースについての詳細をご説明いたします。

単回のカウンセリングについてはこちらをご覧ください
コースの対象:このようなお悩みを改善・解決したい方
●子育てでイライラして怒ってしまう自分を何とかしたい
●子どもに自分と同じ苦しみを味合わせたくない
●【アダルト・チルドレン(AC)】生きづらさや悩み苦しみがACによるものと自覚がある、本で読んで気づいた・・・
●【トラウマ】物事や対人関係でうまくいかないのは、トラウマの後遺症かもしれない・・・
●【生きづらさ】どうして私はみんなのように適応できないのだろう・・・ポジティブになれないのだろう・・・
●【対人関係】人づき合いが苦手、心が折れる・擦り減る・・・
●【夫婦】夫婦関係がうまくいかない、理解し合える夫婦になりたい・・・
●自分の本当の気持ちを適切に表現できない……
●ノーということができず、意思を適切に伝えることができない
●負の感情を適切に処理することができない……
●自分のニーズがわからず、必要に応じて協力を依頼することができない
●問題を自分で解決する力がなかなか身につかない
●自分の人生や選択、判断、家族に責任を取る力に自信がない

現在の悩み・問題・苦しみには、生い立ちの中で植え付けられることとなった種があると捉え、本格的な解決を目指す方には、『ママ、怒らないで。』に沿ったコースをおすすめします。

*子どもさんの問題も、親御さんが無力だった子ども時代に解決されずに取り残されたままの問題の種があることを、子どもさんに映し出して気づかせようとしているものと捉え)、その種に気づき、丁寧に処理をして新しいスキルを身につけていく、それによって本来の自分を取り戻すことを目的としたカウンセリング(セラピー)を行っています。

コースで取り組むカウンセリングの内容例

インナーチャイルド

幼い頃から抑え込んできた欲求や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情を拾い上げながら解放していきます。心の中に閉じ込めてきた不満や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情が、生きづらさや対人関係、子育て、夫婦間の問題、そのほか依存症・嗜癖などの問題を引き起こす原因となっているため、もっとも重要な作業(ワーク)と言えます。

ポイント

・自分を知る・語る/ インナーチャイルドの声を拾う・生い立ちの中に置いてきた、傷ついたままの無力で幼いインナーチャイルドの声や体験、その時の気持ちをカウンセラーと一緒に拾いながら語って頂くことで、光にさらしていきます。

・インナーチャイルド(=本来の自己)の存在を認め、その気持ちや声を尊重してあげられるようになることで、自分の分身とも言える“我が子”の気持ちや声に対する意識や姿勢にもプラスの変化がもたらされます。

マイナスをプラスへ/罪悪感からの解放

生い立ちの中で身につけることとなった、自分にとってマイナスに働いている考え方や人間関係のパターンをプラスになるように変えていきます。

ポイント

・安心安全な環境にすることの意義や動機を明確にする

・マイナスに働いている信念・信条をプラスに変換する

・インナーペアレント・インナーファミリーと向き合う

トラウマ回復/自由と新しいスキルの獲得

子ども時代に受けたトラウマやマイナスに働いている影響と、現在の苦しみや問題とをつなげ、その責任の所在をはっきりと認識していきます。マイナスに働いている、人からの影響を受けないような生き方を身につけていきます。負の感情を抑圧せずに、適切に処理できるスキルを身につけていきます。

ポイント

【子どもにとっての親とは/負の感情/PTSD/恐怖/手紙書き/ロールプレイ】について、各テーマを掘り下げながら……

・自分の苦しみや問題の種が、自分によるものではなかったことを明確にする。

・過去の出来事や感情、親などとの関係性が与える現在への影響を認識し、それらが再現されていることに気づく。・幼く無力だった頃の自分が負わなくてよかった責任を自分から切り離す作業を行う。

・新しいスキルを身につける(人の影響を受けない生き方の習得) などに取り組む。

予約・お支払いについて

月に3~4回受けられる方(各月分まとめて、前の月にご予約・お支払いいただきます。)

時間・料金 60分 10,000円(延長30分まで無料)

コース選択は2回目以降となります。

初回は「初回カウンセリング」にて、ご相談内容やお悩み、カウンセリングの目的などを詳しくお話いただき、どのように取り組むか(コースか否かも含め)、一緒に検討させていただきます。

お振込み先(ゆうちょ)はフォームご記入後にご案内いたします。

予約・お申込み

初めて予約される方は、こちらのページをご覧ください

個別カウンセリングのご予約について

大変申し訳ございませんが、現在6月までの枠に空きがなく、新たなご予約を受付できかねる状態となっております。
次回のご予約受付開始日時が決定しましたら、優先的にお申込みいただけますよう、ご案内のメールをお送りしますので、
ご希望の方は下記のリンクをクリックして、お申込みフォームにご記入・ご送信くださいませ。

 

「ご予約受付開始日時のお知らせ」お申込みフォーム

コースについてよくある質問
単回にするか、コースにするか迷っています。
初回は皆さま同様に、ヒアリングとなります。 まずは初回ヒアリングにて、ご相談内容やお悩み、カウンセリングの目的などを詳しくお話いただき、どのように取り組むか(コースか否かも含め)、一緒に検討させていただいております。
コースを選択する場合の、期間の目安が知りたいのですが、これまで一番短かかったケースと長かったケースは、それぞれどのくらいですか?
一番短い場合が約半年で、一番長い場合、約2年続けられた方がいらっしゃいました。途中で中断された方や、コースから単発に切り替えられた方もいらっしゃいます。

幼い頃から抑え込んできた欲求や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情の強さや深さ、心の傷の内容や深さなどは個々で異なります。それらや、現在の状況や環境によっても取り組み方が異なってまいりますため、まずは、初回ヒアリングにて、生い立ちの歴史や背景、現在のお悩み、解決したい内容を詳細にお伺いし、一緒に検討させていただいております。

カウンセラーとの、相性や方向性の一致も大事ですので、そのあたりも見極めていただければと思います。
『ママ、怒らないで。』で読んだ「手紙書き」のサポートをお願いしたいのですが、「手紙書き」のためのカウンセリングも可能ですか?可能な場合、回数はどれくらいですか?
可能です。 回数ですが、手紙書きの準備~完成まで、少なくとも4回は必要となります。ただし、個人差がありますので、まずは初回ヒアリングにて詳しくお話いただき、回数や取り組み方など、一緒に検討させていただきます。
コースを選択後、単回に切り替えられますか?
可能です。カウンセリングの際にお申し出ください。